スポンサードリンク


ドラマ家族狩りの犯人をネタバレ!ストーリーと感想まとめ!

2014年7月4日スタート、毎週金曜 よる10時に放送中のドラマ『家族狩り』

松雪泰子さん主演のかなり衝撃的なドラマです。

見ている人はいろいろ考えさせられます。。。

続きが気になったので調べちゃいました!

e3915a169b058b8491a314ab183429b92cabc266.60.2.9.2

Sponsored Link


 家族狩りとは?

 

家族狩り2

『家族狩り』(かぞくがり)は、天童荒太が1995年に発表した長編小説です。

連続して起こる家族を狙った殺人事件をメインに、登場人物たちそれぞれの心の葛藤が描かれています。

単行本版は第9回山本周五郎賞受賞作。

のちに文庫化された際には大幅に改稿され、基本的な流れは同じですが、登場人物に関わる事柄の描写がかなり異なっています。

2014年現在、文庫版の売り上げは120万部を突破。

 

今回この小説がドラマ化されています。

 

 

登場人物

 

00000729001

氷崎游子
(ひざき ゆうこ) : 松雪泰子

巣藤浚介
(すどう しゅんすけ) : 伊藤淳史

鈴木渓徳
(すずき けいとく) : 北山宏光

冬島綾女
(ふゆしま あやめ) : 水野美紀

石倉真弓
(いしくら まゆみ) : 巣藤

駒田幸一
(こまだ こういち) : 岡田浩暉

大熊
(おおくま)    : 宮地雅子

岡村 仁
(おかむら ひとし) : 市川知宏

鈴木佳苗
(すずき かなえ) : 松浦 雅

石倉鉄哉
(いしくら てつや) : 佐野和真

芳沢亜衣
(よしざわ あい) : 中村ゆりか

椎村栄作
(しいむら えいさく) : 平岡祐太

清岡美歩
(きよおか みほ) : 山口紗弥加

大野甲太郎
(おおの こうたろう) : 藤本隆宏

氷崎清太郎
(ひざき せいたろう) : 井上真樹夫

馬見原佐和子
(まみはら さわこ) : 秋山菜津子

氷崎民子
(ひざき たみこ) : 浅田美代子

山賀葉子
(やまが ようこ) : 財前直見(友情出演)

馬見原光毅
(まみはら こうき) : 遠藤憲一

 

ストーリー

6話まで放送されているドラマ家族狩りですが、それぞれの人や家族が心に問題を抱えていて、悩んでいる中、問題のある子供を抱えている家族が一家心中するという残酷な事が起きています。

警察は一家心中として事件にはしていませんが、馬見原光毅だけは殺人事件としてこの一家心中を疑っています。

しかも、犯人は氷崎游子と考えています。

 

matsuyuki04

 

 

 

実際、犯人は游子なのでしょうか???

 

 

ネタバレ

小説の中では、

犯人は大野と山賀が一連の事件の犯人と書かれています。

大野と山家は元夫婦で、大野は教育相談所の職員として、問題を抱えた家庭の相談を数多く受けていましたが、我が子・香一郎の事には無力。

結局、大野は、我が子の問題を解決できず、最後には息子・香一郎を救うためと言い、息子・香一郎を殺害し、自首していました。

大野は出所後、自分たちの家族に起きた苦悩、

追い詰められていった香一郎を救いたかった思い、

善良な家族を救うため危害を与える家族を殺し社会を変えようと望む思いで

そのための「儀式」という犯行を実行しています。

犯行内容は一家殺害ですが、子供を殺す前に目の前で両親を痛めつけ、子供を命がけで庇う親の姿を見せることで、殺害前の子供に親の「愛」を目に見える形で示そうとしているのです。

 

まだ6話の段階では大野はあまり存在感を出していませんが、これからぐいぐいくるのでしょうね。

 

感想

何気なく見始めた「家族狩り」ですが、本当に怖いドラマですよね。

アルツハイマーの父を持つ游子と母が父に振り回されて疲れきってしまい、今にも犯罪を犯しそうな様子や、

油井が馬見原家族を崩壊させるそのやり方、

巣藤が公園で不良少年グループに火をつけられたり、

なんか現実に起こりそうな身近な事が書かれていますので、余計に怖いですよね。。。

 

暑い夏にぴったりな涼しくなるドラマなのではないでしょうか〜

 

ドラマ家族狩りの犯人をネタバレ!ストーリーと

Sponsored Link


コメントを残す