スポンサードリンク


近藤惣一郎の嫁について!現在のクリニックと評判をチェック!

先日、アウト×デラックスに出演された近藤惣一郎さん、気になりましたよね!

とても独特な方で、テレビみながら大笑いしてしまいましたwww

お医者様という経歴をもつ近藤惣一郎先生について調べてみました!

a6e81bc0

 

Sponsored Link


まずはプロフィール

koudo

1963年  1月11日生まれ
1981年  岐阜高校卒業
1988年  京都大学医学部卒業
同年  同大学脳神経外科入局
1995年  京都大学大学院 博士課程修了
1996年  国立循環器病センター研究員
2000年  東京女子医科大学・非常勤講師
倉敷中央病院、大阪赤十字病院、市立長浜病院勤務、東京女子医科大学、日野記念病院脳神経外科勤務を経て
2003年〜 函館脳神経外科病院勤務
2007年〜2010年2月 湘南美容外科クリニック勤務(新宿院)
2010年 4月 SO.グレイスクリニック 御殿山 創設 院長就任

2010年10月 SO.グレイスクリニック 大阪 開院
医学博士(京都大学大学院)、日本脳神経外科学会専門医・評議員、日本美容外科医師会会員、日本抗加齢医学会会員

 

 

経歴からわかるように、現在は美容外科を開業されていますが、それ以前は脳外科医として勤務しているすばらしい経歴の方ですね。

現在の見た目からは想像しずらいですが!

 

現在のクリニックについて

現在は、SO.グレイスクリニック 御殿山院と大阪院の2店舗を開院し

得意としている治療は

•チタンペックリフト お顔のたるみ改善治療

•DR近藤オリジナル 切らない目の下のクマ・たるみ取り

のようですね。

また独自に開発したドクターズコスメも取り扱っているようです!

http://www.coscare.jp/special/development01.html

 

評判は???

料金もかなり高いようで、チタンペックリフトは60万円以上の費用がかかるようですし、切らない目の下のクマ・たるみ取りも30万円以上の費用がかかるようですね。

これで効果がないと困りますよね。

 

口コミを調べてみました〜

45歳 女性 

切らない目の下のたるみ取り 自己再生 TCB-R
目の下のふくらみが一回目とった段階で、もう少しとった方がよいとご判断いただき、2回目も施術していただき、本当に誠実な先生に感動しました。

その後、誰にも気づかれず、何年も悩んでいた目の下のふくらみがなくなり、もともと老け顔だったのが、ずいぶん若く見えるようになりました。

 

 

53歳 女性

切らないお顔の引き上げ術 チタンペックリフト

当初はかなり強い引き上げに驚き、左目周りの内出血も酷く、痛みも強かったのですが、
2週間後位には落ち着きました。
また1ヵ月後の抜糸の時にラディエッセをして頂き、

ふっくらとした顔になりとても満足しております。

25歳 女性

切らない目の下のくま たるみ取り
手術後とても腫れてちゃんと腫れがひいて、きれいな状態になるかなど心配でしたが、きれいに腫れもひいて、すっきりとした感じとなって前よりも自分の顔に自信がもてるようになりました。

 

女性

soグレイスクリニックの先生にチタンペックしてもらいました。
しばらく前のことだけど、禿げと痛みが今でも直りません。

禿げる可能性があるという説明は事前にして欲しかったです。

それでもリフトを希望する人は希望すると思うし・・・
私は引き上げ効果もなく結局禿げができ
てしまっただけでした。

 

女性  40代

チタンペックリフト

まったく痛くない
そう聞いていたので仕事のスケジュール
を3日ぐらいの休みでいました。

しかしかなりの痛みで1週間寝込みました。

車の運転は3週間ほど出来ません。
買い物が出来ず、こんなに痛いならきち
んと話してほしかったです。

 

 

やはりよい評判も悪い評判も出てきますよね。。。

治療する方は、医師ときちんと話し合った方がよいでしょうね。

 

最後に気になるご家族について

よくブログにはご家族のお話が出てくるほどの、家族を大事にされている方ですね。

アウト×デラックスでも人間関係に弱いとおっしゃっていましたが、そんな先生の癒しはきっとご家族なのでしょう。

奥様は一般の方のようですが、調べて出てきた写真はとてもきれいな方でした。

t02200293_0480064010238433215d0785e6c

 

これからも家族のために頑張ってほしいです!

またテレビでちょこちょこお目にかかれるのかな〜と期待してしまう、

個性的で面白い先生ですよね。

今後のテレビ出演を要チェック☆☆☆

Sponsored Link


コメントを残す